円昭ビル耐震レトロフィット計画

カテゴリー:耐震補強

円昭ビル耐震補強概要書

円昭ビル耐震補強概要書

円昭ビル、耐震レトロフィット工事の耐震補強概要書を公開いたします。 円昭ビル耐震補強概要書はこちらから

カテゴリー

2017年2月20日

円昭ビル竣工

「円昭ビル耐震レトロフィット」竣工

平成29年2月3日に円昭ビルの耐震補強工事及び内装リノベーション工事(円昭ビル耐震レトロフィット工事)が竣工いたしました。 工事期間中には、騒音や工事車両等の往来等、近隣の皆様及びご来訪頂きました皆様には大変ご迷惑をおか ... 続きを読む

カテゴリー

2017年2月20日

鋼鉄製看板

1階の看板と鉄筋コンクリート耐震壁

1階、アプローチの看板と、鉄筋コンクリート耐震壁の型枠が取れました。 <アプローチの看板> <鉄筋コンクリート耐震壁> ここから、仕上げに取りかかっていきます。この仕上げが完了すると、ようやく新しいビルの顔が見えてきます ... 続きを読む

カテゴリー

2016年10月6日

2階耐震ブレース

2階耐震ブレース工事

2階の耐震ブレース工事の様子です。 <完成後>2階の耐震ブレース工事、内側の建具を入れて完成です。

カテゴリー

2016年10月4日

鉄骨の搬入

鉄骨搬入

鉄骨の搬入です。 どこに使用する鉄骨かは、またいずれご紹介します。

カテゴリー

2016年9月29日

1・2階の鉄骨、RC耐震壁

1・2階の鉄骨、RC耐震壁施工スタート

いよいよ二期工事1階、2階の鉄骨、RC耐震壁の施工が始まりました。

カテゴリー

2016年9月28日

耐震壁の配筋

耐震壁の配筋ができあがりました

一階部分の鉄筋コンクリートの耐震壁工事です。耐震壁の配筋ができあがりました。あとは型枠を取り付けコンクリートを流し込みます。 入口の看板も鉄筋コンクリートとなります。

カテゴリー

2016年9月26日

一階部分鉄筋コンクリートの耐震壁工事

一階部分鉄筋コンクリートの耐震壁工事

一階部分の鉄筋コンクリートの耐震壁工事が始まりました。既存の柱、梁に150箇所以上の穴を開け、鉄筋を配筋しコンクリートを打設していきます。 梁への穴あけは下からテコの原理でドリルを押し上げて施工します。

カテゴリー

2016年9月23日

1階ピロティアラミド繊維補強

第二期工事スタート

いよいよ第二期工事が始まりました。1階、2階部分の解体工事です。床のコンクリートはほとんど取り除かれ、配管も刷新します。 必要な柱はアラミド繊維で補強し、鉄筋コンクリートの耐震壁も設置します。

カテゴリー

2016年9月20日

サッシ取り付け

スラブ補正、耐震ブレース塗装、サッシの取り付け

スラブの凹凸はセルフレベリング床材でフラットに補正していきます。 耐震ブレースは、内装に合わせて白く塗装。サッシも徐々に取り付けられてきました。

カテゴリー

2016年6月17日

鉄骨耐震ブレースとサッシ

鉄骨耐震ブレース塗装・サッシ枠取り付け

東海地方は、6月4日に梅雨入りし、この時期特有のジメジメした一日となりました。今日は、鉄骨耐震ブレースの内側を白く塗装しています。 その内側にサッシの枠が取り付けられました。

カテゴリー

2016年6月9日

鉄骨ブレース取り付け

鉄骨ブレース取り付け

今日の作業は、鉄骨のブレースを組み立て、柱と梁の空間に取付けて耐震補強します。

カテゴリー

2016年5月13日

スラブ補強

鉄骨ブレース搬入

耐震補強用の鉄骨ブレースを搬入しています。 構造体の耐震補強は、鉄骨耐震ブレース、鉄筋コンクリート耐震壁、アラミド繊維(フィブラシート)による柱、梁、スラブの補強等を行います。

カテゴリー

2016年5月10日

コンクリート耐震壁

コンクリート耐震壁の施工③

コンクリート耐震壁の型枠が外れました。あとは仕上げです。

カテゴリー

2016年4月27日

コンクリートの耐震壁を施工

コンクリート耐震壁の施工②

鉄骨の耐震ブレース(補強材)を取り付けるために、柱と梁にアンカーを打ち込むための穴を開けます。一箇所あたり100個弱の穴を開けます。 コンクリートの耐震壁を施工しています。鉄筋を組み柱と梁の鉄筋に溶接し、型枠を取付けコン … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月21日

柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強

柱のアラミド繊維補強を開始しました。

柱のアラミド繊維(フィブラシート)補強を開始しました。 アラミド繊維とは、高機能繊維の一種で、「スーパー繊維」「ハイテク繊維」と呼ばれています。3大合繊の一つ、ナイロンと同じ「アミド結合」を持っていますが、ナイロンは脂肪 … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月11日

柱の墨付け

コンクリート耐震壁の施工①墨付け作業

コンクリート耐震壁を施工するための墨付け作業です。まるく囲んでいるところにアンカーを打ち込み、コンクリートの中に入る鉄筋と溶接します。壁の厚みは22センチになります。 クラック(ひび割れ)は、エポキシ樹脂を注入します。写 … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月8日

モルタル処理

アラミド繊維を施工の下地処理

本日の作業は、アラミド繊維を施工するための下地処理です。 刷毛で施工面の埃を取り除き、凹面や穴の空いたところにプライマー(下塗用の塗料)を塗布します。 速乾性のモルタルで施工面が平滑になるように処理します。 2016年4 … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月6日

アラミド巻きつけ

アラミド繊維巻き付け工事

円昭ビル耐震補強の核となるアラミド繊維(フィブラシート)を巻き付ける工事が始まりました。 柱の下地をキレイにし、アラミド繊維(フィブラシート)がしっかりと接着するように調整中です。 それにしてもこの年代の建物の柱は細いで … 続きを読む

カテゴリー

2016年4月5日